京都で腰痛を改善したい方は「めいじゅ鍼灸整骨院」へ

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 自分のこの脊柱管狭窄症はもう良くならないと諦めかけている
  • 足の痺れが出てきて、長い距離を歩けない
  • 整形外科・整骨院・整体に3件以上通ったけど、良くならない
  • 医師から手術をすすめられているが迷っている
  • 痛み止めを飲んでも気休めとしか思えない
  • 座っているのも腰がつらいが、家事で立っていることもつらい
  • このお尻から足にかけてのしびれと痛みをなんとかしたい

meiju_92

そのお悩みお任せ下さい!

 

NEW書籍

 

セミナー

 

 

お客様の喜びの声
\ 信頼の証です! /

 

「先生もスタッフさんもとても優しく接してくれました」

立ちっぱなしの仕事で身体を酷使して、長く歩くことも辛くあんなに腰・脚が痛かったのに、岩本先生のおかげでその後、痛みが少しずつ和らぎ、今では仕事中にも支障を感じることがなくなりました。

とてもソフトな治療で、先生もスタッフさんもとても優しく接してくださりました。本当にありがとうございます。

これからも引き続きよろしくお願いします。(M.Mさん 30代男性 京都市)

※効果には個人差があります

「安心して通うことのできる整骨院です」

はじめは股関節と腰に痛みが走りました。次第にその痛みが強くなり、股関節から足の裏にかけてしびれ、服が擦れても痛みを感じるまでに感覚の異常が起こるようになりました。

長時間あるくことも辛かったのですが、1ヶ月ほど通院しており、どんどん体が良くなってきているのを感じます。院長もスタッフの方もとても優しくて安心して通うことのできる整骨院です。(F.Hさん 60代男性 京都市)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
脊柱管狭窄症が改善
されるのか?

 

他で良くならない理由

imasia_5082000_M-e1476239430650

なぜあなたの脊柱管狭窄症が病院で治らなかったのか?
脊柱管狭窄症とういうのは、背骨の中を通る神経の道=脊柱管が狭くなり、神経に触れることで起こるシビレや痛みなどの症状のことです。

脊柱管狭窄症のために、病院で検査をした・治療を受けた・マッサージに通っていた。それなのになぜ、あなたの狭窄症は直らなかったのでしょうか?
それは脊柱管狭窄症の本当の原因にアプローチ出来ていなかったのです。

狭窄症は痛みの部分だけが悪いのではなく、複数の要因があります。そしてその要因・原因に対して病院・マッサージでは対処できなかった。だからあなたは今も、脊柱管狭窄症で悩むことになっているのです。

 

コルセットなどの器具

一般的に痛みがある時には固定したほうが早く治るという考えの方がたくさんおられます。捻挫や骨折など筋肉や関節を痛めた際は安静にして治すという考え方があるからです。腰が固定されてしまうと不自然な動きを強いられることになります。もともとの症状に合わせた症状が出てくることもあります。

しかし痛みが強い状態で重いものをもつ、スポーツなどの急激な運動で動かすなどの場合はお腹の圧力を軽減しますのでコルセットが有効な場合もあります。

 

病院や接骨院でおこなう電気治療

電気治療の効果は表面的な筋肉・神経に対してアプローチして一時的な痛みをとることです。基本的にこれらの電気治療の目的は痛みの緩和・除痛です。しかし、痛みの原因は筋肉や痛みを感じる神経だけでなく、関節や骨盤など様々な原因が考えられます。すべての原因にアプローチせずに痛んだ箇所に電気をあてても、その場しのぎの治療でまたぶり返してしまいます。

 

マッサージ、指圧

体の不調の原因は筋肉だけにあるわけではなく、関節や骨盤の動きの中に痛みや症状の要因が含まれています。痛みを感じる筋肉がほぐれるまで筋肉ばかりにアプローチしていくだけではなく、まずどこに原因があるのかを探ってご自身にも理解して頂いた上で、まず、原因を見極め、それに合わせた必要な施術をしていかないと、いつまでもマッサージをして少し軽くなり、また痛くなるの繰り返しの悪い連鎖がおこります。

 

湿布、痛み止めの薬・注射

シップには大きく分けて冷感湿布・温感湿布・消炎鎮痛剤テープというタイプがあります。それぞれ冷温どちらもある理由は、痛みがあるときには冷やして、炎症が消えてくる炎症期を過ぎた頃には温めるのがよいと言われています。なかなか良くならない痛みの場合、痛みの発生している患部に原因があるとは限らないのです。痛みを改善するためにはもちろん、まずは炎症を取り除くことですが、施術で炎症が出てしまった原因をとらなければ痛みがまた戻ってきます。これがクセになっている状態といえます。それだけに、シップや鎮痛剤では効果が現れにくいのです。

 

外科的手術

一般的に整形外科の手術は『高い確率でよくなる』と思われている方は結構いらっしゃると思います。

手術にも様々なものがありますが、数年経っても再発しにくい手術と再発しやすい手術があります。

  1. 手術が明らかに、原因が手術領域に由来し、それを取り除くことで原因と対応が同時に行えるもの
  2. 痛みや症状を悪化させないように、ひとまず原因と思われる物を取っておこうというもの。

どうしてそうなってしまったのか? という原因を突き詰めるように追わずに、痛みにつながる部分だけを手術してしまうために、数年たった後の同じ部分や周辺の組織、あるいは違う場所に症状が出てきてしまいます。そもそも原因というのは日常生活の中で作られます。あなたの今までどのようなケガをしたのか、どのような生活をおくっているのかなどを全て把握した上でなぜそのような症状が起こるのかということを知らずして取り払うことは難しいのです。あなたの分離症・すべり症の「本当の原因」はこういった日頃の生活習慣から一緒に変えていかなければいけません。

 

 

症状についての説明と原因

170918_337

腰部脊柱管狭窄症の症状は

1番の特徴は間欠性跛行です。狭窄症から坐骨神経痛を併発し、休みながらの歩行になるのが特徴です。前かがみ姿勢や自転車走行は比較的楽で夕方や天気が優れないときに痛みが強く出ることがあります。寝る体勢も仰向けの状態では坐骨神経痛の症状が出現し、足の全体にしびれ、痛みが強くなります。横向きで背中を丸めると痛みが軽減します。強い症状では神経圧迫により排尿コントロールもできなくなり、尿失禁を起こすこともあります。脊柱管狭窄症は特に閉塞性動脈硬化症による下肢痛(血管性間欠性跛行)との鑑別が極めて重要となります。

 

脊柱管狭窄症の種類

腰部脊柱管狭窄症はどの神経が圧迫されるかによって、次の3つに分けられます。

1: 神経根型

神経根が障害されるタイプ。

身体の使い方によって左右どちらかが障がいされ、片方の脚に痺れ・痛みが発生します。時に両側が障がいされる場合もあります。

2: 馬尾型

神経の束である『馬尾神経』という部が障がいされるタイプ。

これに関与する多くの神経が影響を受けるので、神経根型よりも広範囲かつ多様の症状が出やすいことが特徴です。馬尾型では、両側に症状が広がり、痛みや痺れの他にも脚の筋力低下や冷たい感じ<感覚の異常>や膀胱・直腸へ神経障がいが起こり、おしっこや排便コントロールが効かなくなることで軽い失禁をすることもあります。

3: 混合型

神経根と馬尾の両方が障がいされるタイプです。

症状として馬尾よりも重く、両方の症状が出ることが考えられます。

 

脊柱管狭窄症の原因は大きく分けて、

  1. 「先天性」の原因
  2. 「後天性」の原因

があります。ほとんどが加齢が原因で起こる、2の後天性の脊柱管狭窄症になります。

先天性の原因は、生まれつき脊柱管が狭いことによるもので、幼児期から症状の出る場合はまれです。先天的に脊柱管が正常よりも狭くても、若いうちはどうもなくて、加齢とともに発症する事があり、その場合は40代、50代の比較的早い時期に発症する原因になることが多いです。

 

後天性の加齢による原因は7つの原因に分けられます。

  1. 脊椎の椎体や椎弓の骨の変形で起こる場合
  2. 椎間関節の関節包の肥厚により起こる場合
  3. 椎間板の変性により起こる場合
  4. 背骨のゆがみや側湾によって起こる場合
  5. すべり症により起こる場合
  6. すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレにより起こる場合
  7. 1~6までの原因が複合して起こる場合

脊柱管狭窄症の場合、短期間でなるようなものではなく一定の時間を掛けて徐々に発症していくものがほとんどです。

上記のことから脊柱管を構成する組織の変形により脊柱管が狭くなり、中を通っている神経や枝分かれする神経や血管が障害されることにより発症します。

 

 

当院での改善法

170918_223

症状が改善するための3ステップをお伝えしていきます。

①疾病形成因子除去(初期~)

②歩行機能改善(疾病形成因子の除去の目処が立ってから本格的に)

③形質修復期の促進(歩行機能が改善してきた後に行います)

脊柱管狭窄症の症状では、このような基本である順番を正確に踏んでいく必要があります。

まず悪くしている原因を取り払います。本来皆さんが持ち合わせている『身体の働き』を取り戻すことにより、骨盤、背骨、各関節や筋肉がスムーズに働き始めます。

③では②までで狭くなった部分を修復しようとする力が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な運動や施術を行っていきます。

脊柱管狭窄症の症状は本当につらく、耐え難いものですが、症状が改善していく過程には痛みだけに着目してしまうということは根本からの改善ではありません。人間の本来持っている自己治癒力という素晴らしい回復力を本来の働きに戻しながら、症状回復へと行くことが最善の治療となります。それ故に、私どもの脊柱管狭窄症の改善のステップは、症状が回復していくために必要な要件をきっちり抑えたものにしてあります。あなたのつらい症状が、本質的に落ち着くまでには早くて3ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかります。

長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、1年近く掛かる場合もあります。理由は、この症状の本質的原因が『歩行機能の喪失による組織の変性』であるからです。簡単にいうと、使わない身体の働きに合わせて、身体が変形するということです。それだけにこの改善するための3ステップは欠かせないのです。

 

 

rd-bnr1

 

めいじゅ式
脊柱管狭窄症専門整体

初回限定 2,980円
(通常1回 5,500円)

 

tel:0752003165rd-bnr3rd-bnr-map

 

 

多くの治療家や専門家
当院の技術を絶賛!

 

suisen-bnr-1

 

suisen-bnr-2

 

suisen-bnr-3

 

suisen-bnr-4

 

suisen-bnr-5

 

 

他院とはどこが違う?

meiju_92

 

めいじゅ鍼灸整骨院の
8つの特徴

 

1. 大手口コミサイトで1位を獲得。有名書籍・雑誌でも紹介されています

meiju_22

日本最大級の口コミサイト「yelp」で京都市×腰痛部門でランキング1位を獲得。また有名書籍や雑誌でも紹介されている、全国でも指折りの整骨院です。

 

 

2. プロも絶賛!全国の治療家が当院の技術を学ばれています

IMG_1170

多くの治療家が当院院長主催の技術セミナーに参加しています。また多数の治療家・専門家が当院の技術を絶賛しています。

 

 

3. 初回30分以上のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

170918_14

腰痛の本当の原因を特定することが根本改善への近道です。当院ではカウンセリング・検査に最も時間をかけます。

 

 

4. 丁寧でわかりやすい説明。専門用語も使いません

170918_83

あなたの身体の状態をわかりやすくご説明します。わからない事があれば何でもご相談ください。親身になってお話をお伺いします。

 

 

5. 腰痛改善のスペシャリスト!院長自らがオーダーメイドで施術

170918_207

のべ7万人が感動!腰痛の専門家である院長自らが、ひとりひとりに合わせてオーダーメイドで施術。短期間で根本改善へと導きます。

 

 

6. 京都 初!整体×運動療法×栄養学×骨盤矯正で徹底改善

170918_471

整体では改善できない腰痛もあります。その場合は運動や食事・栄養管理指導、体幹・骨盤を安定させる施術などトータルでサポートします。

 

 

7. 痛くない、バキバキしない安全でソフトな施術

170918_312

当院の施術はお年寄りからお子様まで受けて頂けるソフトな整体です。バキバキ・ボキボキなどしませんので、ご安心ください。

 

 

8.アフターフォローも充実!再発予防もしっかりケア

170918_347

より施術の効果を高め、再発しづらい身体を取り戻すため、簡単なセルフケアや生活習慣の改善法を身体のプロが徹底的にアドバイス。

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「優しくお悩みに寄り添い、しっかりと結果を出してくれます」

伊波 推薦

看護師
伊波 ちかこ

岩本先生に初めてお世話になったのは約4年前で整体の上手な先生がいらっしゃると教えてもらってのことでした。

私は職業柄ですが腰や首に負担がかかり強い痛みに悩んでいました。

なぜその痛みがあるのか、その原因はどこにあり、どのようなケアをすればいいのかという説明を丁寧にしていただけます。

施術が終わったあとは嘘みたいに肩や腰も軽くなりました。

医療従事者として先生の技術・知識の多さにはとても驚かされました。

とても頼りになる先生ですので身体に不調のある方は岩本先生に相談してみて下さい。

優しくお悩みに寄りそい、しっかりと結果を出して頂けますよ。

「必ず、身体も心も改善へと導いてくれます」

宗澤

むねさわ整骨院
院長 宗澤健正

まず、お会いしたらわかると思いますが、人柄と実直さ、誠実さがお顔に出ておられます。

岩本先生とは、あるセミナーでの出会いをきっかけにお付き合いをさせていただいております。

患者さま、ひとりひとりに真摯に向き合い、患者さまの心の拠り所となられ、根本原因を探し出す丁寧で確かな検査法、その根本原因を確実に改善方向へ導くことのできる技術力。

重症(ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛など)な症状も改善へ導き、身体への負担を極力かけることの無い治療法。

常に、困っておられる患者さまの為に、上へ上へと高みを目指す探究心・患者さまへの想い。

同じ治療家として、尊敬し手本とさせて頂いております。

また、治療技術セミナーも開催されており、治療家からの信頼もとても厚い先生です。

どこへ行っても良くならない、もう一生このまま誤魔化しながらその痛みと付き合わなければならないと諦めておられる方。

私が、自信を持って

めいじゅ鍼灸整骨院・岩本先生をお勧めします。

必ず、身体も心も改善へと導いてくれることと思います。

「最後の最後にめいじゅ鍼灸整骨院に託してみて下さい!」

推薦 梶谷

オフィスかじ
院長 梶谷真太郎

『自信を持って推薦します!』

岩本先生とは仕事でお世話になることが多いのですが、いつも話をしやすい雰囲気作りをしてくださり私の臨床での相談、アドバイスの解決をしてもらっています。

めいじゅ鍼灸整骨院に見学に伺った時も患者さんがとても楽しそうに話していたり、真剣に患者さんの悩みを聞いている岩本先生の姿をみて、ここに来られている患者さんは本当にいい所にきているなと感じました。

何が原因がわからないけど身体が痛む、もうよくならないと諦めてしまっていると思われている方へ。

最後の最後にめいじゅ鍼灸整骨院に託してみてください!

私が自信を持って推薦致します。

 

 

rd-bnr1

 

めいじゅ式
脊柱管狭窄症専門整体

初回限定 2,980円
(通常1回 5,500円)

 

tel:0752003165rd-bnr3rd-bnr-map

 

脊柱管狭窄症 のブログ記事一覧

京都で腰痛を改善したい方は「めいじゅ鍼灸整骨院」へ PAGETOP