京都で腰痛を改善したい方は「めいじゅ鍼灸整骨院」へ

正しいマットレスの選び方

あなたは布団選びで悩んだことはありませんか。
柔らかいものがいいのか?硬いものの方がいいのか?
どのような構造のものがベストなのか?

患者さんの中には床で寝ている、という方もいらっしゃいますが、
やはりそれはカラダに良くありません。
今回はどのようなマットレスが良いのか、ということをわかりやすく解説して参ります。

2つのマットレスの違い

大きく分けて低反発と高反発の2種類が有ります。
それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

低反発マットレス

低反発のように柔らかいマットレスでは身体の圧の高い場所が沈むようになります。特に腰とお尻の部分はマットレスがヘタってきて悪い形がついてしまい「くの字型」で寝るような体勢になり腰に強い負担がかかってしまいます。

高反発マットレス

身体の圧をしっかりと分散して全身をバランスよく沈み込ませます。
低反発のように腰とお尻回りだけが凹むということもなく、寝ることで理想の姿勢をキープします。
また、沈み込まないため少ない力で寝返りをうつことが出来、しっかりと深い眠りにつくことができます。
補足ですが、床に直接何もひかず寝てしまうと筋肉がリラックスできる体勢にならず緊張がおこります。はじめは楽に感じる方もいらっしゃいますが長い目でみるとカラダにいい影響はありません。

以上のような特徴があります。
当院ではブレスエアー素材の高反発マットレスをオススメしています。

睡眠や腰痛でお悩みの方は是非ご相談下さい

京都で腰痛を改善したい方は「めいじゅ鍼灸整骨院」へ PAGETOP